NEWS

TOP > 紅茶研究家 磯淵 猛のTea Room ミルクと紅茶のお話 Vol.09

フルーツ入りアイスミルクティー

 バナナが人気です。スポーツの合間にも、ダイエットとしても、ボリューム感もあり、食べた満足感も十分にあるからでしょうか。そこで、さらにヘルシーなバナナの使い方をご紹介します。

 アイスミルクティーにバナナをたっぷり入れ、デザートティーを作ります。作り方は簡単、バナナ1本を1センチほどにカット しておきます。大きめのグラスにカットしたバナナと氷を入れ、フォークの背で1,2個を軽く潰しておきます。アイスティーを 注ぎ、低温殺菌牛乳を美味しそうな色になるまで入れて軽く混ぜて下さい。

 さっきのフォークでバナナを食べながら、アイスミルクティーを飲みます。お好みでシロップを加えてみるのもいいでしょう。牛乳が低温殺菌なので、さらりとした食感があり、バナナの風味が引き立ちます。バナナ以外でも苺、メロン、桃、マンゴーなど、色々なフルーツで試してみて下さい。フルーツを食べ終わっても、果汁がアイスミルクティーに溶け込んで、最後まで美味しく飲むことが出来ます。

【フルーツ(バナナ)入りアイスミルクティーの作り方】 1杯分

  • ① 大きめのバナナ半分を使います。

  • ② 食べやすいように切りわけます。

  • ③ そのうち1つを香りつけにフォークなどでつぶします。

  • ④ 先につぶしたバナナを入れます。

  • ⑤ 次に他のバナナを入れます。

  • ⑥ なるべく細かくした氷を入れます。

  • ⑦ アイスティーを注ぎます。

  • ⑧ 次に低温殺菌牛乳を注ぎます。

  • ⑨ 底のつぶしたバナナをよくかきまぜ全体に香りつけし他のバナナを上のほうにすくいあげてできあがり。

(2010年6月〜9月 タカナシ低温殺菌牛乳 側面広告掲載)

ページトップへ