NEWS

TOP > 紅茶研究家 磯淵 猛のTea Room ミルクと紅茶の雑学 Vol.6




ダージリン・オータムナル

 紅茶をあまり飲まない人でも、ダージリンと言えばきっとご存じのはずです。世界三大銘茶の一つで香りが強く、快い強い渋み、オレンジ色の透明な水色(すいしょく)。気品があって高級紅茶のナンバーワンです。

 ダージリンは季節の紅茶と言われ、ヒマラヤの春を告げる3月摘みの一番茶がファーストフラッシュです。初夏に摘むのがセカンドフラッシュ、その後、その年の最後に収穫するのが秋摘み茶でオータムナルと言います。

 このオータムナル、春の青々しい風味と違い、深みのある渋みと濃さを感じます。香りはブドウを思わせるような甘い香り、その中に緑っぽさと落ち葉の優しい匂いが入っています。なんといっても水色です。深みのある赤色、秋のみかん色を合わせ持っています。

 ティーウィズミルクに最高と絶賛するのがオータムナルです。少しだけ砂糖を入れて渋みを緩和し、バタークッキーをかじりながらすすってください。低温殺菌牛乳の優しい香りと切れが、オータムナルをいかします。


(2013年9月〜12月 タカナシ低温殺菌牛乳 側面広告掲載)

ページトップへ